MySQL HyperDB + Keepalivedを利用した、wordpress の負荷分散


keepalived

思っていたより簡単にできた、ついでにいうと思っていたよりパフォーマンスがよく無いのですが、それはこちらの環境の問題かと思われます。

表題の通り、wordpressのデータベースを、MySQL レプリケーションを駆使して負荷分散する際に活用できるプラグインです。それプラスといってはなんですが、KeepAlived(LVS)を間にはさんで、スケールアウトしやすい構成にしていました、以下のその構成図になります。





続きを読む “MySQL HyperDB + Keepalivedを利用した、wordpress の負荷分散”

wordpressでのアバター登録方法について


全然気にしていなかったのですが、wordpressのアバターってなんで、勝手な画像がでてくるのだろうと思って、独自の画像を登録しようとしたら、その登録画面がないの・・・・。
それで色々と調べていたら、ワードプレスってグローバルに認識されるアバターというもの利用しているらしくそれが、Gravatarというものでした。

Gravatar の登録は、http://ja.gravatar.com/で行います。wordpressで登録した際のメールアドレスを紐つくみたいです。さっそく登録してみました。

といっても、登録は簡単でメールアドレスを入れるだけです。

1.サイトにアクセスhttp://ja.gravatar.com/

2.メールアドレスを登録


3.登録したメールアドレスでログインし、好きな画像を貼る

4.好きな画像を選択し、貼り付ける

5.wordpress側の設定は、デフォルトのままでかまいません。ちなみに、このサイトはこんな感じになっています。

どうでしょうか?ちょっと説明が足りない部分もありますが、ほぼフィーリングで登録できますので皆様もおためしあれ

グローバルに認識されるアバター

こんなに簡単!wordpressのインストール


書くまでもないのですが、毎回同じところで作業がとまってしまい。(特に認証系)学習能力がない僕なので、証跡を残しておきます。次回は、これと同様の手順を踏んでやっていこうかと
続きを読む “こんなに簡単!wordpressのインストール”

むりやり:wordpressのpostsテーブルを統合する


表記の件、かなり無理やりですが、試してみたら案外うまくいったので、作業の証跡を残すことにしました。

ケースとしては、今回のように、nakayama.ddo.jp サイトがクラッシュした場合で、いっそのこと別で管理しているWordpressサイトにデータを移行しちゃおうと(笑 あと、移行先のデータも統合して、1 + 1 = 2にしたいなんて場合など、まあ結局のところバックアップしておけばいいだけの話なのですが。

続きを読む “むりやり:wordpressのpostsテーブルを統合する”

WordPressプラグインの自動アップデートが出来ない場合の解決方法


wordpressを自宅サーバにセットアップして、さあ、プラグインをインストールしようと思った時に、「要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です」とか「FTP サーバー ***** への接続に失敗しました」とかとにかくftpの接続情報を要求されたことはありませんか?ftpなんで立てていないし、どうしたもんか?と思っていろいろgoogleで検索してみても、自分の条件に一致するキーワードが見つからないなんて状態でしたが、解決方法がわかりましたので、メモ程度に掲載したいと思います。

続きを読む “WordPressプラグインの自動アップデートが出来ない場合の解決方法”