CENTOS 5.5からWindowsのリモートデスクトップに接続する


表記の通り、CENTOSから、Windowsのリモートデスクトップに接続する設定/方法を以下に記載します。

Windowsリモートデスクトップは、以下をご参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/business/feature/remote/remotedesktop.mspx

CENTOSには、X-Window(gnome)が設定されていることが必須になります。
続きを読む “CENTOS 5.5からWindowsのリモートデスクトップに接続する”

Win で作成した、MySQL ODBC DSNが削除できない(汗) Invalid attribute string


Windows7 + mysql-connector-odbc-5.1.7-win32 で、MySQLを、Ms-Accessからリンクできるよう設定をしたのはいいが、そこから先
でそのドライバを削除することができない!!!(つか変更することもできない)
こんなメッセージがダイアログに表示されます。

ドライバーの ConfigDSN、ConfigDriver、または ConfigTranslator が失敗しました。

検出されたエラー:
Invalid attribute string

当件に関しては、他の方もいろいろとお聞きしているようですが、明確な解決案がないようで、実際の明確な回答も見つからない、中にはシステムを入れなおして解決しましたなんてのもあり(それは解決策じゃないでしょーに)とりあえず、お化けのODBCデータソースだけとか消したいなとregeditにて以下のパスの該当データソースを消せば、とりあえず問題は解決するのだな?と学習しました。で、それがここになります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBC.INI\ODBC Data Sources

やれやれ。といった感じです。。

で結局なんの解決策にもなっておりませんが、上記で対象のデータソースを削除した後、アンインストールし、mysql-connector-odbc-5.1.6-win32にて、再インストールを行えば、当問題は解消します。

外部からリモートデスクトップ接続を利用する


外部サイトから自宅のリモートデスクトップ接続(mstsc)を利用する方法

ローカルのLAN内でリモートデスクトップを利用するのはまあ、簡単ですよね。ファイル名を指定して実行で

mstsc

とタイプすればこんな画面がでるので、これに接続したいコンピュータ名を入れればいいのですから

では、自宅外から自宅のコンピュータに接続するにはどうしたらいいのでしょうか?Windowsのリモートデスクトップのデフォルト待ちうけポートは
デフォルトでは、3389です。簡単にいえば、自宅のルータで3389を開放すれば、接続することができるのですが、普通あけないし、ましてや接続元が企業だった場合、3389なんてとんでもない!というのが普通だと思います。でもsshのポートが接続先、接続元で開いているのであれば、リモートでこの3389に接続することができてしまうのです。

続きを読む “外部からリモートデスクトップ接続を利用する”