APXS,APXS2をyumでインストールする

By in apache, apache, CENTOS, Linux, PROXY, www on 2011年1月9日

いままで、apacheとか、ZendCoreでインストールしていたもんで気にしていなかったのですが、

mod_rpafをインストールしようと思ったとき、apxsが必要な記載があり(つか自分のサイトで)、ありゃ?ディレクトリがないやと思ったのでapxsのインストールについてメモしました。

そもそもAPXSって何?というところから自分的に理解しなければいけないのですが、ようはapxsとはapacheの拡張機能(APacheeXtenSion)
の略だという勝手な私の理解です。なんなんでしょうか?apacheのモジュールを追加する際に便利なもの?とかそんな感じでしょうか?

で、yumでのインストールなのですが、

# yum install httpd-devel

だけです。これでAPXSが入ります。で以下にモジュールが入りますので、http.confで何かしらの設定が必要な際に参考にどうぞ。

# locate apxs
/usr/sbin/apxs
/usr/share/man/man8/apxs.8.gz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">