MySQLのmy.cnf に日本語コメントを入れてみた


ども、すっかり暑くなりましたね。夜暑くて、寝つきが悪く、この季節は、本当にどろどろした朝をむかえます。
なるべくであればクーラーは使いたくないのですが、とにかく快眠することを優先で考えるのであれば、やはり使っちゃいますよね・・タイマー使って二時間後 に切れるように設定しております。とにかく寝ちゃえばこちらの勝ちです。その代わり、暑くてどろどろした朝をむかえるのは変わらないですが(笑

そしてMySQLの話です・・。ちなみに今回の話は、熱帯夜の話とはぜんぜん関係ありません。

logomysql



my.cnf のパラメータについて

私だけだと思うのですが、MySQLのパラメータの設定項目の多さにはかなり辛い・・しかしながら、幸いにもMySQLのエキスパートさん達が次々 とパフォーマンスチューニングに関する情報を公開してくれるおかげで、設定を行うこちらがわもだいぶ楽になってきました。本当に感謝です。なので、中山と しても新規でデータベースを構築する際には色々なサイトを参考にしながら、「イケている」設定項目を反映してみたりしています。MySQLの情報量っても のすごく多い。本当にすごいデータベースなんだな、と実感させられます。

しかし・・・

しかしながら、これも私だけだと思うのですが(笑) 一度、my.cnfに設定した内容を次回確認した際に、「あれ?この設定なんの意味があるんだっけ?」と毎回毎回悩んだりします。そうです・・私メモをしても管理するのが苦手なんです・・。
なので、新規でデータベースを構築するたびに、毎回毎回 my.cnfの各パラメータ項目を調べながら設定するわけです。もはや、「ど根性」の世界です。気合だ、気合・・・というわけにもいかず、ドキュメント として管理するのも嫌だけど、毎回毎回達人さんのサイトを回って調べるのもつらい・・・そこで考えました。

my.cnfの中に日本語コメント入れちゃえ!(笑

my.cnf の中に各項目の設定内容は意味を書いてしまえばいいんじゃねーの?ついでに感想も入れておこうっと!・・・・で実際やってみたら、「こりゃいけるわ(笑」と思ったので、my.cnf をアップしてみました。my.cnfのファイルにつきましては、以下のリンクをクリックいただければ取得できます(zip圧縮しております)解凍後、所定のディレクトリに配置し(rpmでのインストールあればきっと /etc/my.cnf  mysq) mysqlを再起動してください。

my.cnfの日本語コメント入りバージョン_zip圧縮

/usr/share/mysql/my-innodb-heavy-4G.cnf のテンプレートをベースに作成しております。また、パラメータの名前を、MySQL5.5用に一部カスタマイズしておりますので、5.5以前のMySQL を利用している方は、エラーがでる可能性があります。

今回のMySQL は以下のような環境です。

OS : CentOS release 5.6 (Final)
MEM: 4G
MySQL:Server version: 5.5.12 64bit

my.cnf の内容はこんな感じです

以下のように作ってみました、尚、以下のmy.cnf はなんとなく、メモリ4GB でCPU コア1で設定してみました。環境によっては色々直す必要があるかと思いますが適宜修正していただければと思います。

 

 

*パラメータの値については、みなさまの環境にあわしてくださいね(別にチューニングしているわけでありませんので)
*日本語のコメントにつきましては、色々なサイトを参考にコピペしたものや、自分の感想や感覚で書かれているものがありますので適宜修正してください。

そもそも、もとから英語でコメント書いてあるので、英語が読める方はまったく必要性を感じない投稿ですみません・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です