KeepAlived+MySQLレプリケーションを利用した高可用性インフラの構築


そもそレプリケーションの構成的にどうなの?とかいう話は別として、単純にやってみたいからやってみました(笑
まず、MySQL レプリケーション(シングルMASTER – マルチSLAVE)ってすごいよね?
データベース参照負荷の高いアプリでは、SLAVEをガンガン増やして、ロードバランサー(keepalived)のvip経由でアクセスしちゃえば、簡単にスケールアウトできちゃうわけだから。仮に複数あるSLAVEサーバのうち1台が故障したとしても、他のSLAVEが生きているかぎり、簡単にロードバランサーから関連ノードを切り離してしまえば、サービスを停止することなく、データベースのメンテナンスができちゃうもんね。

では、MASTERサーバが障害に陥った場合はどうするのか?
ここのリカバリに関してはどうしても時間かかっちゃいますのでなんとか短く復帰できないか?なんていうのを考えてみました。ちなみに動作全く未保障

続きを読む “KeepAlived+MySQLレプリケーションを利用した高可用性インフラの構築”